自治体連携協定推進事業

 
slide-alt

学校法人日本体育大学を軸としたネットワークを構築し、
地域を活性化することで、幅広く社会に貢献していきます

体育・スポーツ振興に関する協定とは?

この協定は、学校法人日本体育大学と全国の地方自治体が、それぞれの有する教育資源及び人的資産を有効かつ適切に活用することにより、「体育・スポーツ・健康づくり」の各分野における一層の発展と更なる社会貢献をはかることを目的とした協定です。

地方再生・創生が叫ばれるなか、平均寿命世界一を誇る日本において健康寿命を延ばすこと、これは私どもがおこなえる大きな社会貢献と考えています。

thumb

活動報告

学校法人日本体育大学 とともにこれからの
「体育・スポーツ・健康づくり」を語り合い、学び合う

日本全体の人口減少や少子高齢化、厳しい財政事情とともに、経済のグローバル化の進展や新興国の台頭など、世界経済の環境変化が著しい昨今、「地方再生・創生」は国が掲げる重要課題です。 平成26年12月に自治体連携協定事業を開始し、学校法人日本体育大学と地方自治体が、体育・スポーツ・健康を通じた地域活性に取り組み、その成果は着実に実を結び始めています。
また自治体フォーラムをはじめ、自治体間の交流も活発になってきています。

確認にはパスワードが必要です。パスワードは関係者以外には公開しておりませんのであらかじめご了承ください。

連携協定先一覧

自治体連携協定推進事業

copyright © Educational Foundation of Nippon Sport Science University Group, All rights reserved.