日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学荏原高等学校

第13回SAKチャレンジカップ SL・GS優勝 SL表彰台独占

 日体荏原高等学校スキー部は12月19・20日に鹿沢スキー場(群馬県嬬恋村)で開催された、神奈川県スキー連盟主催のSAKチャレンジカップにインターハイ予選の前哨戦として出場してきました。

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/club/club-taiiku/ski/news.php?eid=00022

日本体育大学

ポセイドンジャパン(水球日本代表)が文部科学大臣を表敬訪問しました

 平成27年12月16日~20日中国・佛山にて開催されたアジア最終予選で優勝し、32年ぶりに五輪出場を決めたポセイドンジャパンの日体大生4名と監督の大本准教授が12月24日学長・理事長への報告を行い、その後、馳浩文部科学大臣を表敬訪問いたしました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_325.html

浜松日体中学校

女子テニス部が東海大会団体5位入賞、全国大会(3月・香川)の出場権を獲得!

 12月23日(水)に愛知・東山公園テニスセンターにて行われた、第15回東海地区中学生新人テニス大会、団体の部において浜松日体中学校女子テニス部が5位に入賞し、3月に香川県総合運動公園にて行われる全国大会の出場権を獲得しました。

続きはこちら:http://www.h-nittai.ed.jp/news/detail.php?news_id=146

日体桜華高等学校

「カナダ3ヶ月留学」を前に3D校舎見学をしました!!

 3ヶ月留学をいよいよ目前に控え、12月22日(火)に「渡航前説明会」を行いました。

 説明会では3D映像を使い、留学する現地の高校の校舎の内部映像を見て、模擬校舎見学を行い、現地高校から発行された「入学許可書」ももらいました。

 また、現地までのバンクーバー空港での乗り継ぎ方法や、現地語学学校と現地高校での具体的な学習スケジュールについても説明を受けました。

続きはこちら:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000400.html

日本体育大学荏原高等学校

全日本ユースライフセービング・プール競技会結果

 12月19日(土)〜20日(日)の宮城県総合運動公園において全日本ユースライフセービング・プール競技会が開催されました。

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/club/circle/lifesaving/news.php?eid=00006

日本体育大学柏高等学校

室園遥生君(1年生)が英語研究発表大会で優勝しました

 夏の地区英語スピーチ大会で優勝した、室園遥生君(1年生)が、千葉県高校生英語研究発表大会のリーディング部門でも優勝しました。

続きはこちら:http://www.k-nittai.ed.jp/blog/?p=5757

日体桜華高等学校

水泳部 学生日本一の日体大練習に参加!!

 12月18日(金)に水泳部は、学校法人日本体育大学水泳部の練習に参加させていただきました。
 日体大水泳部は、今年9月の日本大学選手権(通称・インカレ)競泳の部で女子は3年連続の総合優勝をしています。

続きはこちら:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000398.html

日本体育大学

日本体育大学と横浜市青葉区が災害対策に関する連携協定を締結

 平成27年12月16日(水)、日本体育大学 横浜・健志台キャンパスにて、日本体育大学と横浜市青葉区による災害対策に関する連携協定が締結されました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_323.html

学校法人日本体育大学

アフガニスタン大統領特別代表アフマド・ジア・マスード氏が日本体育大学にご来校

 12月15日、アフガニスタン大統領特別代表アフマド・ジア・マスード氏が日本体育大学 東京・世田谷キャンパスにご来校されました。

 柏日体高等学校吹奏楽部が、アフガニスタン・日本両国の国歌演奏を行い、歓迎のセレモニーが開催されました。
 セレモニー終了後、アフガニスタン大統領特別代表は、スポーツ棟の施設等を見学し、松浪理事長と懇談をされました。

 懇談終了後、アフガニスタン大統領特別代表より、学徒動員で亡くなった本学在学生及び同窓生の慰霊碑(魂)に献花を頂きました。

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は新潟県南魚沼市と「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と新潟県南魚沼市は、12月7日南魚沼市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、谷釜了正学長、井口一郎市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックの成功に向けたオリンピックムーブメントの高揚を図るため、また「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、一層の発展並びにさらなる社会貢献を図り、本協定に基づく競技指導者の派遣により市民のスポーツに関する関心を高めるとともに、スポーツ選手の育成強化と心身の健康づくりを進めていくことを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、南魚沼市が27番目となる。