日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学

「JICAボランティア平成29年度第一次隊派遣前訓練修了式」において松浪健四郎理事長が祝辞を送り、法人・大学・設置校関係者23名が出席致しました

平成29年6月14日(水)、JICAボランティア平成29年度第一次隊派遣前訓練修了式が長野県駒ケ根市にある独立行政法人 国際協力機構 駒ケ根青年海外協力隊訓練所において実施されました。

 平成29年度第一次隊として各国に派遣予定であり、約70日間に渡る訓練を終えた新隊員196名、他JICA関係者、来賓、新隊員の家族等が参加し盛大に行われました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/2923.html

日本体育大学

INTERNATIONAL FORUMを開催しました

 松浪理事長をはじめ、具志堅学長・松井副学長・笠井副学長、独立行政法人国際協力機構(以下JICA)から2名のご臨席を賜りました。

 約500名の学生、教職員が見守るなか、各国での活動報告や現地で感じた様々な感情、想いを発表しました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/interntional_forum.html

日本体育大学

フィンスイミングクラブ】第4回大学世界選手権大会 銀メダル!

 平成29年4月24日~25日にポーランドで行われた第4回大学世界選手権大会(4×50m bifins)において、見事銀メダルを獲得致しました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/4_2012.html

日本体育大学

スキー部(アルペン)本堂杏実が学長報告を行いました

 4月11日(火)に、本堂杏実(体育学部3年)が具志堅学長、笠井副学長に2016-2017シーズンの大会成績報告を行いました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_389.html

日本体育大学

スキージャンプ 髙梨沙羅が学長報告を行いました

 平成29年3月16日(木)、本学学生の髙梨沙羅(体育学部3年)が谷釜了正学長に2016-2017シーズンワールドカップの大会成績報告を行いました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_387.html

日本体育大学

スケート部 髙木美帆が理事長・学長報告を行いました

 平成29年3月15日(水)、本学のスケート部に所属する髙木 美帆(体育学部4年) が松浪理事長、谷釜学長に2016年度の大会成績の報告を行いました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_386.html

日本体育大学

【ライフセービング部】プールインカレ総合優勝

 平成29年2月25日、26日に宮城県総合運動公園総合プールで行われた第8回全日本学生プール競技選手権大会で男女ともに総合優勝を成し遂げました。

 3月6日にこの結果を大石部長と代表学生が学長に報告しました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_383.html

日本体育大学

ダブルダッチサークルへ社会貢献活動に関する表彰を行いました

 平成29年3月6日、本学社会貢献推進機構が展開する各種の社会貢献活動において多大な貢献があった団体として、学友会ダブルダッチサークルが機構長(学長)より表彰され、サークルを代表して主将の杉野賢悟(体育学部4年)と渉外担当の西山伶奈(児童スポーツ教育学部4年)が機構長より感謝状の授与を受けました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/contribution/post_382.html

日本体育大学

第4回NCDA(NSSU Coach Developer Academy)を実施しました

平成29年2月11日~18日にスポーツ庁委託スポーツ・アカデミー形成支援事業NSSU Coach eveloper Academy(NCDA)短期プログラムが実施されました。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/4ncdanssu_coach_developer_academy.html

日本体育大学

九州保健福祉大学との包括連携協定を締結

 平成29年2月13日(月)に東京・世田谷キャンパスにて、九州保健福祉大学との「包括連携協定」を締結しました。

 この協定は、両大学それぞれが所有する教育資源を学生及び教職員の教育・研究活動全般に活用し、両大学の一層の発展と更なる社会貢献を遂げるため、締結したものです。

続きはこちら:http://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_378.html