日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学

フェアリージャパン(新体操部)世界選手権 学長報告

 平成30年9月27日、先日、ブルネイで開催されておりました第36回世界新体操選手権大会におきまして、団体種目別フープで銀メダルを獲得したフェアリージャパンのメンバーが具志堅学長に結果報告の為、来校いたしました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_478.html

日体幼稚園

澤井先生の運動あそびが始まりました

 みんなの楽しみにしていた澤井先生の運動あそびが始まりこの日は年長組さんが澤井先生と一緒に楽しみました。

 昨年度のことを思い出して澤井先生に色々な遊びをリクエスト。いっぱい笑って、いっぱい走って、いっぱい良い汗をかきました。

続きはこちら:http://www.nittai-kindergarten.ed.jp/image/news/20180919.html

浜松日体高等学校

カンボジア地雷撤去団体による講演を行いました

 9月10日(月)の1、2校時に地雷撤去団体を支援するNPO法人の紹介を受けカンボジアで地雷被害に遭ったエン・ポーイさんによる講演会を行いました。

続きはこちら:http://www.h-nittai.ed.jp/news/detail.php?news_id=318

学校法人日本体育大学

株式会社からくさと「スポーツに関連する分野における事業協力のあり方について」の合意書を締結

 学校法人日本体育大学と株式会社からくさは、9月13日(木)日本体育大学 東京・世田谷キャンパス教育研究棟6F 会議室において、今村 裕常務理事、和歌 成介代表取締役らが出席し、「スポーツ関連する分野における事業協力のあり方について」の合意書を締結した。

 この協定は、スポーツ・各イベント事業に係る活動全般に関する協力、相互の人財育成、記念品、マスコット、その他販売物のデザインや製造に関する協力、飲食店や物販店の出店、運営について相互に連携・協力を検討するものであります。

学校法人日本体育大学

公益社団法人マナーキッズプロジェクトと「体育・身体活動・スポーツを通じた、健康で豊かな社会・人づくりの実現に向けた相互協力を図る協定」を締結

 学校法人日本体育大学と公益社団法人マナーキッズプロジェクトは、9月13日(木)に日本体育大学 東京・世田谷キャンパス 教育研究棟6F 会議室において、今村 裕 常務理事、田中 日出男理事長らが出席し、体育・身体活動・スポーツを通じた、健康で豊かな社会・人づくりの実現に向けた相互協力を図る協定」を締結した。

 この協定は、相互の体育・スポーツ・健康事業に関わる活動全般に関する協力、相互の人財育成、人的支援に関する協力、本学の学生・生徒・園児の教育・就職活動等に向けた調査・情報支援等を相互に協力を図るものであります。

日本体育大学

ソフトボール部「第53回全日本大学男女ソフトボール選手権大会」で21年ぶり10回目の男女アベック優勝!

 文部科学大臣杯第53回全日本大学ソフトボール選手権大会は、8月31日(金)~9月3日(月)まで、男子は石川県小松市、女子は石川県金沢市にて開催された。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/532110.html

日本体育大学

相撲部「第43回全国学生相撲個人体重別選手権大会」で8階級中4階級を制覇!

 2018年9月2日(日)、大阪・堺市大浜公園相撲場において第43回全国学生相撲個人体重別選手権大会が開催され、本学相撲部は8階級中4階級で個人優勝を果たしました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/4384.html

日本体育大学柏高等学校

演劇部が「かしわパレード」に参加しました

 8月26日、本校演劇部が「高校演劇かしわパレード」に参加しました。

 この行事は、柏市、柏市教育委員会、柏商工会議所後援のもと、初めて開催される演劇祭で、本校を含め、11校が参加しました。

続きはこちら:https://k-nittai.ed.jp/post_info/9154.html

日本体育大学柏高等学校

レスリング部 柏市長表敬訪問へ

 昨日(4日)、レスリング部インターハイ3連覇の報告のため、選手12名が柏市役所秋山市長を訪ねました。

続きはこちら:https://k-nittai.ed.jp/post_info/9146.html

日本体育大学荏原高等学校

横浜市青葉消防署より感謝状を頂きました

 平成30年4月30日に本校のアブラン・カディージョ・キスペ君が心肺停止状態の男性に救命措置を行った件で、横浜市青葉消防署より感謝状を頂きました。

 アブラン君は「授業で教わった通りに行うことが出来ました」と嬉しそうに話していました。

続きはこちら:http://www.nittai-ebara.jp/tabid/101/Default.aspx?itemid=906&dispmid=612&TabModule617=0