日本体育大学

お知らせ一覧

浜松日体中学校

分子科学研究所(岡崎市)見学研修の報告

 7月30日(火)科学教育・研修の一環として中学生の科学研究部員と希望生徒22名が、大学共同利用法人自然科学研究機構「分子科学研究所」で学びました。

続きはこちら:https://www.h-nittai.ed.jp/news/detail.php?news_id=376

日本体育大学附属高等支援学校

『株式会社 八洋(はちよう)奨学金 贈呈式を行いました。』

 7月25日(木)関東圏を中心に自動販売機の管理及び設置・メンテナンス等を行っている 株式会社 八洋 代表取締役副社長 後藤様を本校にお迎えし、学費軽減のための奨学金 八洋奨学金の贈呈式を行いました。

続きはこちら:https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1353531398155641&id=604459676396154

日本体育大学附属高等支援学校

『日本体育大学 出前授業』を実施しました。

 7月22日(月)自立活動の授業で日本体育大学アスレチックデパートメント 山木俊彦先生をお招きし、「スポーツにおける故障・ケガの予防とリハビリについて」と題し、講義と実技の出前授業を実施しました。

続きはこちら:https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1353525731489541&id=604459676396154

日本体育大学

バレーボール ユニバーシアード競技大会において銅メダルを獲得!

 2019年7月3日~14日にイタリアのナポリにて開催された第30回ユニバーシアード競技大会においてバレーボール競技が銅メダルを獲得しました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/post_503.html

浜松日体高等学校

陸上:本校OB、池田向希さんがユニバーシアード20km競歩「金」

 7月12日(金)イタリア・ナポリで行われた、ユニバーシアード陸上、20km競歩に出場した池田向希さん(浜松日体高校陸上部OB、東洋大)が優勝。個人、団体ともに金メダルを獲得しました。

続きはこちら:https://www.h-nittai.ed.jp/club_report/detail.php?club_report_id=178

日本体育大学柏高等学校

参議院選挙ガイダンス(主権者教育)を実施しました

 本校の満18歳の生徒112名を対象として、7月21日(日)に行われる参議院選挙のガイダンスを行いました。

 流山市議会議員の野田宏規議員をお招きし、政治の基礎から今回の参議院選挙のポイントまでわかりやすく丁寧に説明していただきました。

続きはこちら:https://k-nittai.ed.jp/post_info/10244.html

日本体育大学柏高等学校

県総体で優勝したサッカー部が柏市長を表敬訪問しました

 5日、33年ぶりにインターハイ出場を決めた本校サッカー部が柏市長を表敬訪問しました。

 秋山浩保市長より激励の言葉をいただき、生徒からは「優勝を目指して頑張りたい」との力強い言葉がありました。

続きはこちら:https://k-nittai.ed.jp/post_info/10237.html

日本体育大学

「WBSC第16回世界男子ソフトボール選手権大会」準優勝!

 令和元年6月13日(木)より23日(日)、チェコ・プラハにて、WBSC第16回世界男子ソフトボール選手権大会が開催された。

 本学男子ソフトボール部からは、3年:小山玲央が投手として日本代表選手に選出され、大会に挑んだ。本大会は、2年に一度の開催で、世界各国から合計16チームが出場し、まず2つのグループに分けそれぞれ1回総当たりの予選リーグが行われ、そして各グループの上位4チームにより決勝トーナメントを行なうといった、まさに"世界の頂点"を決める大会である。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/athletic_meeting/wbsc16.html

日本体育大学

JICA海外協力隊令和元年度第一次隊派遣前訓練修了式において松浪健四郎理事長が祝辞を送り、法人・大学関係者17名が出席致しました

 令和元年7月3日(水)、JICA海外協力隊令和元年度第一次隊派遣前訓練修了式が長野県駒ケ根市にある独立行政法人 国際協力機構 駒ケ根青年海外協力隊訓練所において実施されました。

 令和元度第一次隊として各国に派遣予定であり、70日間に渡る訓練を終えた新隊員173名、他JICA関係者、来賓、新隊員の家族等が参加し盛大に行われました。来賓として招待された本法人 松浪健四郎理事長より新隊員の方々へ自身の経験を踏まえ祝辞を述べられました。

 祝辞の冒頭、今般修了生へ「開発途上国の役に立ちたいという思いを持ち続けよ」と激励されました。モノがない環境こそ、自身の感性、想像力を駆使し腕の見せ所。諦めず、失望することなく指導にあたって欲しいとエールを送りました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/pr/17.html