日本体育大学

お知らせ一覧

日本体育大学附属高等支援学校

日本最長の屋内走路「NARS(Nittai Abashiri Running Stadium)」完成式典

 日本最長の屋内走路・NARS(日体大網走ランニングスタジアム)において、完成式典が執り行われました。

 今朝の気温はマイナス15度ととても寒い中でしたが、お忙しい中たくさんの来賓の皆様にお越しいただき、日本体育大学陸上競技部パラアスリートブロックの皆さんと和やかな雰囲気の中で行うことができました。

続きはこちら:http://s-nittai.ed.jp/information/1127/

日本体育大学柏高等学校

進路行事『スペシャリストに学ぶ』開講!

 2月3日(土)に、1学年進路行事『スペシャリストに学ぶ』が行われました。

 これは15年以上も続いている進路行事で、実際に社会の現場で活躍されているスペシャリストの方々に来校して頂き、そのお仕事の喜び、ご苦労やその職業に就くためにはどうすればよいかなどの具体的なお話をして頂く貴重な機会となりました。

続きはこちら:http://www.k-nittai.ed.jp/blog/?p=7296

学校法人日本体育大学

学校法人日本体育大学は、北杜市(山梨県)と 「体育・スポーツ振興に関する協定」を締結

 学校法人日本体育大学と北杜市(山梨県)は、1月23日(火)北杜市役所において、松浪健四郎理事長、今村 裕常務理事、松井幸嗣副学長、渡辺英子市長らが出席し、「体育・スポーツ振興に関する協定」を結んだ。

 この協定は、「体育・スポーツ及び健康づくりの分野において、それぞれの有する教育資源を有効かつ適切に活用し、両者の一層の発展並びにさらなる社会貢献を図ることを目的とするもの」であり、本法人と全国の自治体との協定は、北杜市が50番目となる。

 また協定締結後、松浪健四郎理事長は、北杜市長坂町にある長坂コミニティ・ステーションにて、「地域社会とスポーツ~健やかに幸せに~」と題して講演し、日頃の健康管理の大切さについて話された。

日本体育大学桜華高等学校

東村山市長との対話集会

 1月27日(土)14:00から東村山市地域福祉センターで行われた、東村山市長との対話集会に本校生徒が参加しました。

 対話集会では、東村山市にある各種ボランティア団体の代表者と市長の間で意見交換が行われました。

続きはこちら:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000845.html

日体幼稚園

年少組「お話し会を行いました ~てぶくろ~」

お話し会では、「てぶくろ」の劇を観ました。

 雪の降る寒い日に、手袋を片方落としてしまうおじいさん。大きくて暖かそうな“てぶくろ”を見つけた動物たちが「ぼくも入れて?」と次々に入っていく可愛いお話しです。

続きはこちら: http://www.nittai-kindergarten.ed.jp/image/news/20180126.html

浜松日体中学校

中学2年:有玉消防隊による応急救護、AED講習を受講しました(職業学習)

 1月24日(水)5、6校時に浜松市消防局有玉出張所消防隊の皆様にお越しいただき、中学2年生の職業学習の一環で応急救護、AED講習を行いました。

続きはこちら:http://www.h-nittai.ed.jp/news/detail.php?news_id=276

日本体育大学桜華高等学校

Zena's cooking class

 1月24日(水)の放課後、クッキング部と英会話講習に参加する有志の計19名が集まり、Zena先生のカナダ料理教室が開催されました。

続きはこちら:http://www.ohka.ed.jp/news/entry/000841.html

日体幼稚園

「思いっきり雪遊びをしました!」

 昨日からみんなが楽しみにしていた雪遊び。

 園庭では雪だるま・かまくら・雪合戦・雪にダイビングなどで遊び、笑い声や歓声がいっぱいあふれました。

続きはこちら: http://www.nittai-kindergarten.ed.jp/image/news/20180124.html

浜松日体高等学校

陸上部:「西部駅伝」男女アベック優勝

 1月20日(土)エコパスタジアム及び外周コースで行われた、静岡県西部駅伝競走大会に本校陸上部が出場し、高校男子、高校一般女子の各部で男女ともに優勝しました。

続きはこちら:http://www.h-nittai.ed.jp/club_report/detail.php?club_report_id=132

日本体育大学

「学生のための乳の研究活動支援事業」 最優秀賞受賞

 一般社団法人Jミルクの「学生のための乳の研究活動支援事業」で後藤優(大学院教育学研究科1年)のグループが最優秀賞を受賞いたしました。

 また、雲財 寛 助教(教育学研究科助教)が理科教育に関する研究で「一般社団法人日本理科教育学会理科教育研究奨励賞」を受賞いたしました。

続きはこちら:https://www.nittai.ac.jp/topics/pr/post_444.html